仕事の進め方にも工夫があります。

こんにちは!
ラーメンが大好きな19卒内定者の櫻井です!

今回は、アクロでの仕事の進め方についてです。

アクロでは、「アクロノート」というものを用いてその日の仕事の管理をしています。

アクロノートには、その日にやるべきことをリストアップし、何時から何時までどの仕事をするのか、時間軸の書かれた表に書き込みます。

このノートを、先輩社員と共有し、仕事の進捗を報告します。

このノートを使うことによって
・その日の仕事がどのくらいあり、何からすべきなのか
・どれくらい予定と現状の仕事の進捗に差があるのか、残作業がいくらあるか
を一目で確認することができます。

内定者も、研修の際はこのノートを使って仕事を進めます。このノートをその日の仕事を始める前、終わった後にチェックしてもらい、
フィードバックをもらう他、仕事中も報告・相談をしながら進めます。

わからないこと、思ったことはすぐに言う!という社風の中で、このノートを使うことで、コミュニケーションをとる量がぐっと増えています!
IT企業だけれども、コミュニケーションをとるためにアナログな部分を大切にしている、この点を私は面白いと思っています。
自分の仕事量が目で見てわかり、コミュニケーションも気兼ねなくとることができる、これが働きがいにもつながっているのだと思います。

 

それでは、また!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中